Jätä sisältö väliin
Näytetään tulokset kyselylle "日本、福岡県八女市"

Tutustu paikkaan Yame

Point of Interest
  • 1 paikallinen suosittelee
Ravintola
  • 1 paikallinen suosittelee
Ravintola
  • 1 paikallinen suosittelee
Leipomo
  • 1 paikallinen suosittelee
Museum
  • 1 paikallinen suosittelee
Ruoka
“緑に包まれた自然豊かな環境にある「道の駅たちばな」。無料水汲み処「竹炭の雫」や足水コーナー、食事処「一菜合菜とびかた」などの施設があり、立花町のホットステーションとして人気を集めている。木の香りが心地よい店内では“とれたて・作りたて”にこだわった農産物直売所「夢実館そろり」を営業。”
  • 1 paikallinen suosittelee
Point of Interest
Ravintola
$$
“温泉施設「べんがら村」の大浴場は天井が高く、開放感がいっぱい。男女週変わりで風呂を交代しており、月に2、3日イベントとしてお茶風呂が登場する。家族風呂では、浴槽の中に備長炭が埋め込んである備長炭風呂や、矢部川の清流をイメージして造られた清流風呂など、6種類の趣向に富んだ部屋を用意。スロープ状になっている天恵風呂では、身障者も車椅子で入浴できる。施設内にはビール工房やレストラン、農産物直売所などもあるのであわせて利用してみて。”
  • 1 paikallinen suosittelee
Kahvila
  • 1 paikallinen suosittelee
Ravintola
$$
  • 1 paikallinen suosittelee
Point of Interest
“八女では、矢部川の流域で広く紙漉きが行なわれてきた。その歴史は400年以上。全盛期には約1700軒もの工房があったそうだが、今では5~6軒が残るだけ。その中のひとつに100年以上の歴史を誇る『松尾和紙工房』がある。  そもそも八女和紙の最大の特徴はその丈夫さにある。『松尾和紙工房』では掛け軸の表装用の紙を中心に生産してきた。「和紙は手触りや色など微妙な雰囲気の違いに奥深さがあり、手に取らないと本当の味わいは分からないですよ」と4代目の松尾茂幸(まつおしげゆき)さん。ベテランの職人でも、気がゆるむと思い通りに仕上がらないというほど、繊細な技術がここに生きている。”
  • 1 paikallinen suosittelee
Point of Interest
“八女市指定文化財の明治期建築の建物(築約120年)。離れは、大工を3年間ほど京都に修行に行かせて技術を持ち帰って建てさせたほど。八女の豪商が建てた建築で、随所に遊び心が見られます。見学してみてください。”
  • 1 paikallinen suosittelee
Lodging
“星野温泉「池の山荘」に併設して2001年にオープンした「星の温泉館きらら」。泉質は単純アルカリ温泉で湯上り後もお肌がツルツルのいわゆる「美人の湯」。露天風呂「みはらしの湯」と「もりの湯」は、豊かな星野の自然、満天の星たちの中で、ゆったりと心も体も癒してくれる。 温泉について・効能: 疲労回復・冷え性・神経痛、痛風、リューマチ・肩こり、五十肩、腰痛、関節炎・打ち身、捻挫・筋肉痛、運動麻痺”
  • 1 paikallinen suosittelee
Sublocality Level 4
“霊巌寺は八女茶発祥の地とされる。深山、幽谷、数多くの奇岩のそびえたつ霊地であり、古くは修験道、山伏道ともいわれる人々の修験道場でもあった。境内には、浸食と風化により生まれた日本三大奇岩の一つ珍宝岩(男岩)、女岩、仲人岩、座禅岩等がある。安山岩質凝灰礫岩で構成され、日本最大といわれる珍宝台(男岩)は、高さ12mもある。霊巌寺の奇石は、1960年1月5日に県指定の天然記念物になった。*毎年5月2日にはお茶を伝授した周破瑞禅師を偲び新茶を献上する新茶祭が行われ、予約をしておけば精進料理を作ってもらえる。”
  • 1 paikallinen suosittelee
Travel Agency
“八女市上陽町は県内でも有数のホタルの生息地。毎年5月末から6月にかけて星野川、横山川、下横山川清流沿いに自然発生のゲンジボタルを見ることができる。5月下旬~6月上旬には「ホタルと銘茶まつり」を開催。なお、ホタル保護のため捕獲は禁止されている。”
  • 1 paikallinen suosittelee
Sublocality Level 5
  • 1 paikallinen suosittelee